Niemann-Pick Type C Suspicion Index

結果解析

新NP-C SIは、オリジナル版(旧版)NP-C SIの疾患検出力をより高めたもので、以下のような特徴があります。

  • 年齢別のインデックスを用いることで疾患検出力を改善
  • 症状の組み合わせにより、5歳以上の患者さんにおける疾患検出力を向上
  • NP-Cの可能性を強く示唆する7つのキーとなる症状・兆候を設定
  • 早期発症患者を対象とした患者コホート群での検証も行うことで、4歳以下の患者さんにおける疾患検出力を向上

「NP-C SI 4歳以下用」と「NP-C SI 5歳以上用」では、新しいNP-Cサスピションインデックスの疾患検出力がオリジナル版よりも改善されていることと、疾患疑いのカットオフ値(低リスク、中等度リスク、高リスク)決定の概要を示しています。

詳細は、左側の各バナーをクリックしてください。